兄嫁がサキュバスのため精液を提供することになった話 (Page 5)

「あん、あっ、あんっ!あっ、あっ、い、イイっ……すごいわユウタ君っ、素敵っ、素敵ぃいいっ!」

座位で抱き着きながらえりなさんも夢中で腰を振っている。
早く精液をくれと言わんばかりの媚びた腰つきに、俺も少々乱暴な突き上げをしていた。
それでも喜んで受け入れてくれるから、ついついやってしまう。

「あっ、だめっ、おまんこ、もうイッちゃう!出してっ、ユウタ君も一緒に、イこっ?」

ナカと同じようにすっかりトロけてしまった表情のえりなさんが言う。
嬉しそうに顔を歪ませ、紅潮した顔がとても可愛らしい。
出してと言われて、俺の射精欲がまたも駆け上がってきた。
ぎゅんぎゅんと竿の中を通って、えりなさんの中に射出するため力を溜めている。

「出してほしいならもっと腰振ってくださいよ。ほら、サキュバスでしょ」
「んっ……ひどおい。でも、頑張るうぅ」

甘えたような声を出して、えりなさんはひとりでに腰を振る。
俺はもう突き上げていない。えりなさんの腰振りはすごいものだった。
一生懸命に俺の精液を絞り出そうと躍起になっていて、しかし自分の気持ちのいいところにも当てようとしていて、無我夢中と言ったような様子だ。
身内とは言え、やはり兄貴の嫁で他人であるえりなさんがそんなことをしていると思うと、もう抑えきれなかった。
俺は不意にえりなさんの腰を掴み、密着気味にさせた。
そこから射精のための突き上げをしていく。小刻みに動かされる腰に、えりなさんはもうがくがくと身を任せていた。

「はあっ、あっ、あっあっ!も、だめっ、イクっ、イクっううぅぅう!」
「出しますよ、全部中に出しますから、飲んでくださいよ」
「飲むからあっ、ユウタ君の精液ちょうだい!全部出して、濃いの出してええ!」

えりなさんの腰を思いっきり引き寄せ、俺はその中に射精した。
ビクン、ビクンとえりなさんの身体が震える。ナカもきゅううう、と強い締め付けを感じる。
どうやら一緒に達したようだ。えりなさんが必死に俺に抱き着いてきて、腰を動かしてまだ射精している俺のペニスから精液を搾り取ろうとしていた。

「はーっ……はーっ……」

えりなさんは満足げに微笑み、腰を左右に揺らす。
ようやく俺のペニスも萎え始め、それを感じたのかゆっくりと引き抜いていった。
えりなさんの股から、精液が少しばかり流れでる。非常に官能的な光景だった。

「……満足できました?」

念のため、聞いてみる。
随分トロけた表情のまま、俺のことを見つめているからだ。

「……満足、できてると思った?」

にっこりと微笑んだえりなさんは、今度は俺を押し倒して跨ってくる。
抗うことなど、できるはずもなかった。

(了)

この作品が良かったら「いいね!」しよう

2

公開日:

感想・レビュー

コメントはまだありません。最初のコメントを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 恥辱の産婦人科―箱入りお嬢様の診察記録― 

    あまがえる31551Views

  2. 借金返済のために性奴隷になる女子校生♡調教に染められる子宮♡

    よしのふみ24967Views

  3. 次はあなたがシャッターを

    益田冬嗣14443Views

  4. 大きすぎる僕ら

    まる13985Views

  5. もう、大人

    まる13304Views

  6. 老いるには早すぎる

    マギラス13215Views

  7. ヒモの心得

    まる9711Views

  8. 夫のミスは子宮で償います ~嫌いな上司に寝盗られた貞淑妻~

    奥住卯月8415Views

  9. だから、もっとしたい

    まる8161Views

  10. 女教師の秘め事

    マギラス6812Views

最近のコメント

人気のタグ

中出し 乳首責め 巨乳 フェラチオ 指挿れ 女性優位 クリ責め クンニ 調教 レイプ 潮吹き 騎乗位 処女 言いなり 口内射精 無理やり 羞恥 言葉責め 処女喪失 オナニー ラブホテル 不倫 教師と生徒 拘束 女性視点 イラマチオ 玩具責め 淫乱 熟女 積極的

すべてのタグを見る